サンダーバードのIMAPメールサーバーを活用し複数端末でメール共有

無料 メールソフト サンダーバード

 

 

IMAPとPOP3の違いを知っていますか?

 

まずは、簡単に説明すると

 

  • IMAPというのは、メールサーバー内でメールの管理を行う方式。
  •  

  • POP3というのは、メールサーバーからメールを使用中のパソコンにダウンロードして管理する方式。

 

IMAPを使用すると何がよいのか?IMAPの特徴を簡単に説明します。

 

メリットはたくさんあると思いますが、私の使用例をもとに説明したいと思います。

 

 

最大のメリットは、自宅、会社、外出先どこにいてもサンダーバードさえ設定されていればメールボックス内を同じ環境で見れる、使える。

 

本当に便利な機能です。

 

もう少し説明すると、人ごと、内容ごとにフォルダ分けをしている場合、そのフォルダ構成がどこにいても、共有できます。

 

送信フォルダも、もちろん共有できます。

 

もう一つのメリットは、ちょっと応用編になりますが、ひとつのメールアドレスを複数人で使用する場合、誰が見て、誰が処理したのか、処理されていないのか等の管理が難しいと思います。

 

そのような時は、タグ付けすることで問題解決です。

 

共有のアドレスを使用するクライアントパソコンでメールを処理する全員の名前のタグを同じ条件(色を合わせる)で作成。

 

あとは、メール毎にタグ付けするだけで誰が処理したのか、処理されていないのか、一目で判断できます。